マイホームの壁紙をきめる

2017年12月15日

もうそろそろマイホームを建てたいねという話になった。
子どもたちも小学生になり、部屋がほしい年頃だ。
アパートでは、その願いを叶えることは難しい。
そうなると家を建てるしか方法はない。
主人と夜な夜な話し合いをした。
家を建てるなら、どこらへんに建てるか、土地を見にいったりしなければいけない。
話し合いをして週末は、マイホームを建てるための行動をすることにした。
そして、少し時間はかかってしまったが、無事に土地もハウスメーカーも決まった。
間取りや細かいことを決めるときに、子ども部屋は、子どもたちに決めてもらうことにした。
すると、こんな色がいい!やこんなお部屋にしたい!と女の子だな?と感じる発言をいっぱいしてくれた。
小学生にもなると、自分の意見もきちんとある。
その意見を聞くことは、すごい大事なことだし、意思を伝えることを大切にしてほしいと思っていた。
そして、子どもたちが決めた壁紙を貼った部屋が出来上がった。
姉妹なのに、全く違う雰囲気の部屋が出来上がった。
二人とも喜んでいて、自分たちで壁紙を決めさせてよかったなと思った。