歯のホワイトニングはどうやるの?

2017年11月10日

最近「おっ、あの人キレイだな」と思うと必ずみなさん歯が白くて笑顔が素敵なんですよね。
大昔、たしか東幹久さんと高岡早紀さんがCMしてた歯を白くする歯磨き粉、「芸能人は歯が命(だったと思います)」は全くその通りで歯の白さは人の第一印象を決める重要なパーツなんです。
でも今は歯医者で簡単にホワイトニングができるので、一般の人でも気軽に手軽に歯の白さを手に入れることができるようになったのはうれしいですよね。
さて、その歯のホワイトニングですがどんな方法で歯を白くしているのか気になります。
ネットで調べてみたところ、歯医者でやるホワイトニングは歯の表面に薬を塗り、特殊な光(レーザー)を当てて歯の色素を抜いていく方法なんだそうです。
ちなみに歯医者でのホワイトニングは歯の白さをある程度調整できるらしく自分好みの白さにできるうえ、すぐに白くできるのがメリットだそうです。
歯医者によって扱う薬剤やホワイトニングマシーンもそれぞれで、また、個人差もあると思いますが、それほど違いはなさそうです。
白い歯の素敵な笑顔、私もなってみたいですね!